面接のまとめ

応募総数13

書類選考通過8(面接4 辞退2 応募中2)

書類落選4

シカト1

 

書類通過し面接まで行った会社

 

1社目(建材販売店

面接→SPI(ココで落選→2次面接

12年振りの面接だったが以外に良好な感じであった。全国60店舗の比較的大規模な会社。

建材の知識が無いのをどうカバーするのかが質問としては重要だった。気がする。

面接官は感じのいい方だった。

しかし2次面接の前に実施されたSPIという試験が、12年勉強してなかった俺を潰すには充分な威力を秘めていたチキショウ

 

2社目(運送

面接→内定

行った瞬間業務内容条件説明来るなら連絡お待ちいたしております→条件があまりにも違いすぎてパス。

 

3社目(中古品買取営業

面接→落選

Skypeで面接。の前に実施されし簡単な問題と夢を書けという適性試験内容。唐突すぎて真っ白。

聞かれた内容はありふれたものだったんだけど、今回の面接した中で一番緊張したのでなかなかに頭真っ白が多かった。その割に面接官の軽いノリに乗せられちまった感がある。話は弾んだが核心的な事は何一つ答えられてない気がした。

 

4社目(自動車販売営業:選考中

面接→2次面接(聞いてない

某超高級車販売店での面接。こっちはこっちで別の緊張感が...面接官3名、そのうち1名が特別なオーラを放っていた。聞かれる質問がいちいちえぐってくる感じで、あまり考え無しに面接受けまくってるのがバレちまった感じだ。根性で受け流したけど、このひとのおかげ?で、ここ数日の面接に対する姿勢を見直す良いきっかけになった。

 

仕事ってのは簡単じゃないし、それを探すのも大変である。ましてやこの年齢。

今の会社に勤めて12年。

ほぼ転職を考えてなかっただけに、いざこうやって探し始め、外部の方々とお会いして話をすると如何に自分が「胃の中の蛙」状態に陥っていたのかがわかる。故に、この4社の方々には感謝である。