読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASUS ASPIRE TIMELINE X 3803TGへの挑戦

タイトルわけわかんないっていうそこのアナタ。この記事はスルーしてもらって構いません。

 

先日。ジャンク品のPC直して売ってみようなんて浅はかに考えたのがそもそもの間違いであった。

 

ヤフーオークションに張り付くこと1週間。以下の商品を狙ってひたすらPCを睨みつける日々。

 

・CPUはintelCore i3~7(販売時に強調しやすい)

GPUもしくはintel HD Graphic4000以上(最低限の3D描写で一応ゲームもできないことはない)

・メモリ増設可能もしくは4G以上(2Gとか今の御時世なかなかきつい)

・500G以上のHDDもしくは120G位のSSD(外部メディア等の発達によりどっちかって言うとSSDのほうが良い。速いし)

・修理可能な程度のジャンクっぷり(修理できないと元も子もない)

 

ゲームもできないことはないってのがポイント。画質を落としてノートPCでどこででもプレイしたい、なるべく安くゲームをしたいユーザーって結構いると思います。

近頃人気で俺もハマっている「OVERWATCH」なんかは、最低5万はかけないとまともに出来ないけど、ライトに金をかけずにやりたいキッズもいるはずwそう思って始めてみたのはいいんだけど、そういうPCがなかなか出てこなかった。

 

そんななか見つけたのがこちらのPCですwww

 

f:id:rockyour2s3m:20160706023557j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160706023607j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160706023624j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160706023617j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160706023629j:plain

前オーナーによっていろいろカスタマイズされ、SSDの120G、メモリは中途半端に5Gが、シャレオツなUSキーボードがマウントされております。

全画面表示で画面がちらつくとのジャンク内容でしたが、今のところ確認されず。

それよか充電しながらゲームするとCPUに高負荷がかかるようで、一瞬止まります。そっちのがやばいが3Dのレタリングを下げることでギリもってる感じ。

 

【4~5日使ってみての感想】

・高負荷のかかる3Dゲームの挙動においては、やはりGPUが1~2世代前のものなので苦しい。が、オンボードよりは数倍マシなので画質を気にしなければプレイできないことはない。Minecraftは結構ヌルヌルで動く。

・2Dのゲーム、及びブラウザの閲覧、Flashによるゲームは問題なく稼働。LOL、Hearthstone(デッキトラッカー含む)、及びマイクロソフトのストアアプリゲームは問題なし。

・電池の持ちは今の世代のPCから比べると2時間は短い。ゲーム主体ならもっと短い。

・トラックパット小さすぎなのにマウスカーソルの速さが全速力でも遅い。マウス必須。MACに慣れてしまってからはWin機のトラックパッドになじめない。その点においてはMAC最強。

・地味にSDカードが挿せるって素晴らしい。MacbookAirも11インチから搭載してほしいよまじで。

・メモリ5Gだったのを6Gに増設。これだけでも怪しい挙動が一切なくなった。GPUを搭載しているPCにおいては最低8Gは欲しいとこ。この部分に関しては商材として成り立つ最低限のものは搭載したいところ。

 

しかしここまで来るのにWin再インスコ2回とか。

GPUのドライバも自力でDLしないと行けないので、もし売るとしたらそのへんもわかってくれる方じゃないときついかも。

とりあえず今日からはOffice系のソフトをぶち込んで挙動の確認やな。

先は長いぜ

f:id:rockyour2s3m:20160709062908j:plain