ピリオドの向こう側

氣志團」というバンドをナメていた。

コミックバンドの一角で、いい歌は歌っているけどふざけているみたいなイメージだった。「黒い太陽」って曲だけすごく好きでめちゃくちゃ聴いてたけど、他はどうだろ…ッて感じだった。完全に見た目だけが先行した格好だが、果たして本当に彼らの楽曲は「黒い太陽」しかないのだろうか?

そんな疑問を払拭するべく今日の休憩時間は、氣志團の名曲を検索し、時間の許す限り聴いてみたんだけど…

 

いい!!とびきりいい!!片っ端からいい!!

何故か彼らはこのような名曲をシングルで世に出さないのか?でも、その姿勢もめちゃくちゃかっこいい。会社の帰りにツタヤに寄って思わずCD借りてしまった。

(ちなみにだがこの「会社帰りにツタヤに寄る」という何気ない一言。無論都会に住んでいるシティボーイ、シティーガールにはわからないだろうが「深夜12時に仕事の終わる俺にとって、深夜1時に閉まるツタヤに行く」というのが、そのアーティストにどれだけ敬意を払っているか、というのがポイントになる。)

いわき市でその時間に営業している店舗はコンビニマクドナルドしかない。断言できる。24時間やってるスーパーなんてないし、万代書店もシンガポール・ナイトもないのだ。ドン・キホーテに至っては12時で閉まる。

ちなみにサンクスはない。あの焼き鳥食べたいからって言っても買えないのだ。

12時30分に会社を出ると、ツタヤまでは10分くらい。唸る俺のJAZZ。店員に執拗に絡んでいるギャルを尻目に氣志團コーナーへ。

無難にベストアルバムを借り、1年位更新してなかったカードを更新して帰宅。

琴線に触れる曲って1アルバムにせいぜい1曲から2曲(椎名林檎の「無罪モラトリアム」は除く)で、気に入った曲はリピートして聴きまくる俺であるが、今作に気に入ったのは3曲。しばらくは曲に困らなそうだ。ちなみに他にも借りてきたのだがすべて「NUMBER GIRL」のアルバムである。保存媒体がMD故に聴く機会があまりないのは悲しいということでPCに入れなおす。NUMBER GIRLはギターを始めたばっかりの時に聴いて衝撃を受け、以後俺の作成する曲は多大な影響を受ける。

今日の自分語りは長い。

なんせ夜も長いしゲームくらいしかやることがない。娘の幼稚園が始まったのでみんな寝てるし。

最近娘がしきりに写真を撮りたがる。

f:id:rockyour2s3m:20160411040232j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160411040727j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160411041006j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160411041059j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160411041208j:plain

f:id:rockyour2s3m:20160411041321j:plain

全く才能の塊だぜ!成長が楽しみ!