読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12年という月日を今の会社で過ごしているわけなのですが

最初に断っておくが、この文は愚痴でも何でもない。

 

俺は最近過去にないほど

この会社は大丈夫だろうか?

と思っている。

 

そう思うのには理由がある。

 

・毎年決めていた予算も人件費も今年はなんの音沙汰もない。

(現在それらは白紙の状態で新年度が始まっている。俺は自主的に前年をベースに運営している)

 

・上層部の8割が家族になった。

(昨年から急速に家族経営度が増し、外部の人間=従業員の意見がもともと通らないのに更に通らなくなった)これに関してはいろいろな理由があると思われる。知ってるけど知らないふりをしている。

 

・上記の理由から今までずっとワンマンで現場を取り仕切ってきた上司が完全にやる気を無くしている。

(俺の知る限りかなりのモチベーションで仕事をしてきただけに失望が半端ない状態と見受けられる。)

 

将来を保証できない。正直言ってこの会社にいてもなんのプラスにもならないと真顔で言われた。

(それに関してはとっくの昔に気がついていたが、誰も口に出さなかった。ところが上記上司がガチで皆に行って回っているあたりかなり難しいと感じている)

 

・このせいかどうか知るところではないが

今まで体験したことのないほどの急速なペースで人が辞めて行く。

ほんとこのままじゃお店閉めないとダメだよレベル。

にも関わらずなんの手も打たないで残業ばかりが増えていく→従業員の不満が溜まりまくる→またやめる の悪循環 今現在、最も危惧される案件。

(もともとうちの会社は人材を軽視する傾向が強いため、ガチでこうなった時の手の打ち方を知らないんだと思う。)

 

・営業部(事務方)と現場(店舗)の扱いの違い。それが全従業員に知れ渡ってる口の軽さ。

(待遇面この前初めて正式に聞いてショックを隠し切れない)

 

・上層部が人をゴミ以下だと思っているのをわざわざ伝えてくる(聞きたかない)

 

12年も世話になっておいてこんなことは言いたかないが、このままの状態が続けば間違いなく会社は終わる。これはやべえと思ってはいるんだけど、本社に掛け合おうにも徹底した家族の絆があるために現場の意見は完全に死亡している状態である。社長に至っては会社に来ていない状態と聞く。どうすればこの状況を脱することができるのだろうか。